息子、ちょいと骨折

もう一週間近く前ですが、モトビに親子で練習に。


午前中、混走の時間帯に息子がPW50で走っていたら、大人のマシンに後ろから追突されて激しく転倒。

息子6歳いわく、追突したバイクは走り去っていったが、後続のバイクの人が止まり、助けてくれた、と。私が転倒現場にたどりついたときには、その助けてくれたライダーの方がいらっしゃった。助けてくれた方、ありがたいです。


痛い~!!

と、あまりに泣きわめくので小指を見たら、パンパンに腫れ上がってるので、すぐに練習は中止して病院に。


レントゲンの結果は、全治一ヶ月の小指の骨折でした^^;

息子は追突して走り去ったバイクの色とゼッケンも明確に覚えているので、まぁ、ぶつけたライダーを探そうと思えば探せる。

でも、この手のスポーツは事故はつきものなので、別に責めたい気持ちはないけど、小さな子どものPWを転ばせたなら、ちょっとしたフォローはして欲しかったな、と思ったり。

そんなフォローの無さが、親としてはちょっと切なかったです。

まぁ、そのフォローするような気持ちがない人だから、小さな子どものPWにぶつけるような抜き方をするんでしょうけど・・・。


9割のライダーは、常識的だし、親切で、こちらとしても頭がさがる思いで感謝することが多いのですが、たまにその1割に遭遇してしまうと悲しいですね。


最後は愚痴っぽくなってしまったのですが、息子の骨折は順調に回復しており、最近では家でブロック遊びでモトクロッサーつくってます^_^

ということで、我が家の親子モトクロスは、息子の骨折により、一ヶ月ほど休憩モードとなりました^^;

せっかくの暇ができる機会なので、私は、週末に街乗りバイクで大型に乗れるように、バイクの免許の限定解除の教習所にでも通おうかな、と目論んでおります^^

0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50