BIO

速さより、ミーハーさで頑張るほう

モトクロスのウェアやマシンのかっこよさを楽しみ倒す、ミーハーさがモットーのレーサー親子です。

全日本選手権や関東選手権を転戦するほどの速さ・気合い・トランポがないため、オフロードヴィレッジ&モトクロスヴィレッジ@埼玉で開催されるレースにだけ参戦しています。


”29”に込めた思い

親子共通のゼッケンナンバー「29」は、親父である私の小学校時代の出席番号で馴染みがあるから、というしょうもない理由に加え、親子ともども「肉(29)好き」だから。

まぁ、覚えやすいし、チャド・リードの”22”みたいに固定ゼッケンのほうが、ミーハーとしてあるべき姿かと(笑)


速くないけど”親子鷹”

サイト名にもなっている「親子鷹」という言葉は、よく知らなかったのですが、親子でモトクロスをやっていると人に言うと「それぞまさに親子鷹ですね~」と立て続けに言われ、気になって辞書で調べてみると「親子揃って何かに優れているさまを表す慣用表現」と出てきます。

「ん?まぁ、親子共に優れていないけど、ミーハー×親子鷹の掛け算なら、その言葉使っても許されるよね?」と恐る恐る使っておりますので、「親子揃って優れていないやんけ!」というツッコミはどうぞご遠慮いただければ幸いです・・・。

親父(アラフォー)

9歳からモトクロスをスタート、16歳で活動停止。20年後、息子が4歳になったのでモトクロスを始めさせ、自分も一緒に走るために2015年型CRF250Rを購入。実際は自分が走りたかったので息子を巻き込んだだけ。

息子(7歳)

4歳でウエストポイントの「モトクロスごっこ」(スクール)でMX初体験、一ヶ月後にPW50を買い与えられ、訳もわからぬうちに親父に引きづられてモトクロスデビュー。親父に似てビビリ故にアクセルの開け方は甘い(苦笑)


ミーハー親子鷹の2世代モトクロスヒストリー

写真と共に綴る親子二世代モトクロスヒストリー。90年代モトクロスファンには懐かしいスナップもあります。

第一期 1987-1994 親父の幼少期?のモトクロス

今はアラフォーの親父ですが、小学生の半ばの頃(右側)にモトクロスをスタート。背が高い家系のため、小学校5~6年の頃にはCR125Rにステップアップし、つま先立ちでライド。隣に上半身裸で立っているのはオヤジのオヤジ?です。ヘルメットは今は亡き光輪にて販売されていた東福寺保雄選手レプリカのArai!

'89年型CR125Rで、オヤジが中学1年のときの写真。身長が165cm超えなので中1に見えないという・・・。見た目から入るミーハーさは当時から(笑)で、ヘルメットはBrushFactory(ブラッシュファクトリー)、ウェアは懐かしいRSタイチのJMBデザイン。生意気にもブラッシュファクトリーの平井さんの工房に通い詰め、手の込んだデザインをありえない子ども割引価格で塗っていただきました。今でも一番好きなヘルメットデザインです。

当時のホームコースは今はなくなってしまったYOSC(横須賀オフロードスポーツクラブ)@神奈川のコース。コースを管理されていたKさんには本当にお世話になりました。楽しき良い思い出。

'91年型CR250Rでのレース出場時の写真。倒立サス1~2年目で、まだ熟成が足りないのか、とにかくサスストローク感がなく、固く乗りにくかった印象・・。ヘルメットはブラッシュファクトリー平井さんの見よう見まねで、自分でプラモデル用エアブラシで塗ってみたSHOEI。上半分は当時のJMBヘルメットのパクリ、下半分は星条旗という、米仏混合の謎デザイン・・・

'93年型CR125R。サスのストローク感があり、非常に乗りやすいマシンでした。子どもの頃で、一番印象の良いモトクロッサーです。CRロゴのグラフィックも派手だけど、かっこいいよね。

いまはなき伊豆富士見ランドでの走行写真。とにかく広大でダイナミックなコースでした。復活して欲しいなぁ。ちなみにレースなのにヘルメットのあご紐が締め忘れてぶら下がっているのが非常に気になります(苦笑

'95年型CR125Rでのレース写真。倒立サスがカヤバになり、リアタイヤが19インチ化したら、これまた乗り味が硬めになった記憶が。この日は16歳でモトクロスをやめるときの最終レース@オフロードヴィレッジ。この日を境に、モトクロスをやめて、しばらく縁のない生活を20年ほど・・・・・

時は経ち、10代だった私も30代に。
息子も生まれ、モトクロス人生の第二章へ。


第二期 2014~ 息子と共に20年ぶりにモトクロス復帰

2014年7月 息子4歳、ウエストポイントの「モトクロスごっこ」でモトクロス初体験。元全日本チャンプの福本社長の指導によって、初日からそれなりにひとりで走れるようになりました。*当日の記事はこちら

2014年8月 ヤマハPW50を新車で購入。モトクロスごっこから1ヶ月ぶりに乗ったらすっかり乗り方を忘れ、再び福本社長のマンツーマン指導を受ける贅沢者な息子。

2014年9月、オヤジも自分用の2015年型CRF250Rが納車され、20年ぶりにモトクロスに復帰!親らしく息子にモトクロス教室を実施してます(笑)

毎週末、オフロードヴィレッジのミニモト~子ども専用のCコースの2ヶ月ほど走り込んだら、息子の走りもそれなりにサマになってきました。

アラフォー親父も必死に練習し老体にムチ打ちジャンプ。20年ぶりだとまともに走れる感覚のスタート地点に立つまで2ヶ月必要でした。仕事に差し支えないよう安全第一で、ペースも昔の80%程度ですが、オッサンなりに頭を使ったライン取りや仮説検証的な走りの楽しみもあり、若い頃とは違う味わいもあります。しかし、4ストのレーサーは扱いやすい。アクセル控えめでもそれなりに走れてしまうのは、昔の2ストレーサーと違って実にありがたい。

こんな調子で、ミーハー親子でマイペースにのんびりと練習&レース参戦中です。週末の多くはウエストポイントのオフロードヴィレッジかモトクロスヴィレッジにいるので、見かけたら声かけてください♪