2019初乗り@モトビ

今年のお正月は帰省しなかったので、1月3日からモトビで初乗り。

息子、年末からハスクバーナにも慣れてきて、長田コーチに習ったフォームも徐々に少しずつ改善が定着化。遅咲きながら、伸び盛り感ある。(当社従来比w)


今回の練習は、同じ学年のRくんも、同じハスクバーナTC50に乗り換えたのでイコールコンディション。もちろん、練習走行してるうちにバトルになってしまう、当然の流れで(笑)

息子のテーブルトップ。高さもフォームもいまいち。ジャンプのフォームはいまいちで、まだまだハンドルにしがみつきがち。

いっぽうRくんは、ジャンプへの恐怖心がないようで、少しフロント上げすぎながら、きれいにテーブルトップを飛びきっていく思い切りの良さがある。


息子は、コーナーのフォームはだいぶ改善。少なくとも前後の荷重移動をして、加速時はちゃんと前傾姿勢とれるようになってきた。

ふたりがバトルしてると、ジャンプではRくんがつめて、コーナーは息子のほうが少し速い。互いに仲良くも緊張感ある練習になる、良きライバル。

RくんもSHIFTのウェアで黒っぽくなったので、二人をコースの遠くからみるとチビッコの悪の軍団みたいで見分けつかないw


この日は、息子はライン取りも改善し、ちゃんとインベタでコーナーを回れるようになってきた。ここはいつもアウトに膨らんで無駄に抜かれる箇所だったので、ちゃんとインを締めていけるようになったのは成長。


午後からは、これまた同じ年齢でKX65に乗るDくん(って、背中に名前書いてあるがw)も加わり、モトビのクラス分け練習走行枠20分を、模擬レースのように3人でガチガチ競いあって走る。

いいね、ライバルがいると集中力が途切れないから父ちゃんは助かるw

午後のスロットになると、いままでは追いつけなかったDくんにもキャッチアップし、近いペースで走り、抜きつ抜かれつのバトルを始める息子。おぉ、観ててハラハラするな・・・

フープスでは接近し、1コーナーではラインを交差させながら激しいバトル。


しかし・・・最後の最後、フープスで負けん気出しすぎて冷静さを失い、息子はアクセルを開けすぎて、バイクが竿立して転倒。。。あらら・・・


その竿立転倒の様子はGoProでどうぞw

映像観ても、けっこう危ないな・・とびびる。息子だけでなく、一緒に走っていたDくんにバイクが突撃しなくて怪我させなくてなによりホッとしました。

DR-Zと違って2ストのTC50は、パワー~スピードだけでなく、怪我のリスクも一気に上がった感じはして、親としては正直こわい。


息子はケツが痛いと騒ぎ、メンタルもやられ、戦意喪失で、この日はこれにて練習走行終了。
*1~2時間後には痛みはひいて、怪我は残らずで一安心

転倒した結果、TC50のアクセルワイヤーの根元の部品と、グリップ内側のアクセルカラー??が割れて、この日はマシンも終了です^^;

息子とRくん。仲良しっていいね。この友情が続いてくれたら、父ちゃんも嬉しいぞ^^

0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50