最近のレースやら練習やら諸々

最近すっかりブログ書いてなかったので、ちゃちゃっとダイジェストで。

---

1月20日、Hero'sというスプリントレースに初参戦。良い意味でほのぼのしてて楽しい。あと、予選タイムでクラス分けというシステムは、腕の差が少ないのでレースも白熱し、とても良かった。

結果は、うろ覚えだけど、たしかライツミドルというクラスでピンピン1/1位の総合1位だったと思う。ゴールで出迎えてくれたAMA TroyLee仲間なYさんとハイタッチ!

この日は自分でも乗れていた感覚がありました。モトビの走り方とライン取り、わかってきたぞ、と。長田コーチと米蔵さんのアドバイスがすごく効いてます。


これは、その日に撮った写真だけど、なんとiPhone。すごいよね、一眼レフみたいな背景ぼかしてくれる。スマホの進化感じる。

---

2/10は、WeekEndRacersに参戦。

ノービスは、Heat1_ 6位 / Heat2_ 3位で、総合5位。

インターミディ-49は、Heat1_ 6位 / Heat2_ 5位で、総合5位。

ベストラップをみると上位はかなり差がないため、スタート勝負な状況です。この日はスタートで出れず、そのまま沈んでしまった感じですね・・・

1年前までは、モトビはくっそ苦手でライン取りがよくわからず、ビリ争いしてたので、当社従来比では改善されてますが、修行がたりんw


---

2/24は、耐久レースのWestPointCup。なにげに高頻度で親父がレース出てて、なにかと忙しいw

福本社長とグリッド待ちな私。

レーススタート。この日、スタートから2周はマーシャル先導で、その2周の間は、マーシャルだけでなく前走者も抜くのは禁止!というアナウンスがあったんですよ。

でも、抜いていく人がいるんですよね・・・良い大人がモラルとしてどうなの?と思いつつ、どんどん抜かれると、レースとして不利になるから、当然みんな抜き返すようになる。自分も2位でスタートし、あまりにも抜かれるので、数台は抜き返しました。いかんスパイラルですよね、これ。


このあたりは、ルール破ったもん勝ちがまかり通りのはよくないので、ぜひ主催のWPさん側でペネルティの徹底など、ルール運用を徹底していただきたいなと思う。もしくは、サイティングラップやって、もう一度スタートに戻ってから、ちゃんとレーススタートとか。

正直者がバカをみるのはよくない。

で、レース結果は、インターミディ90分クラスで1位。2位とは10秒差^^;

最後はなかなか緊張感ありました。


----


そんなレースの合間の週末は、息子の練習でオフビやモトビに。

まだ、コーナーのニーグリップが甘かったり、ジャンプでハンドルしがみついたり、色々ありますが、まぁ、前よりずいぶんと速くなった。

1年前、モトビのタイムはDRZで1分25秒くらい。いまはモトビでハスクバーナTC50で1分5秒がベストラップと20秒縮まりました。ビリ争いから表彰台争えるところまできたので、この1年は、本当に成長したと思う。

まだ、コーナーのニーグリップが甘かったり、ジャンプでハンドルしがみついたり、色々ありますが・・・

ただ、改めてショックというか、気をつけねばと思ったのが、同級生で同じハスクバーナTC50にのる友人のRくんが、モトビのジャンプで転倒し、肘を骨折。改めて、こわいスポーツやらせてるな・・と。親として、気をつけようもないのですが、とりあえず、ニープロテクターじゃ不安なんで、ニーブレース買いました。

---

3/17は、再びWeekEndRacersで今シーズン最終戦(WERはシーズンの切り替えがMFJライセンス切り替えに合わせて3月末まで)。

ノービスは、Heat1_ 5位 / Heat2_ 2位で、総合2位。

インターミディ-49は、Heat1_ 7位 / Heat2_ 7位で、総合6位。

前回同様、スタートが出れないと、前に出られない^^;

たしかこの日はインターミディで何度かエンストして順位落としたんですよね。タラレバですが、エンストしなければ4位争いくらいまではいけそうな感覚があり、その面では自信になりました。

もう、モトビ、恐くない!苦手意識はない!という。


こちらの動画は、ノービスのヒート2。トップの背中に追いついて、勝てる!と思ったのですが、抜けなかった。くやしー。


---

そして、また再び息子の練習。

最近、ハイテク兵器のLIT Proなるものを導入したんですよ。いわゆるGPSトラッキングシステムで、アプリに走行データをインプットすると、ラップタイム、区間タイム、コーナーの走りのばらつきを分析してくれるもの。

息子はモトビベストタイムが1分5秒でしたが、この日は1分10秒止まり。処理に戸惑っていた5コーナーはやはりバラツキ多いと指摘。セグメント別のベストタイムをつなげば、理論的には1分6秒まで詰められるよ?のリコメンドも的確。割と使えそうです。

ただ、分析は分析でしかなく、モチベーションまではあげてくれない。

息子の走りは、完全にライバルの存在依存で、子供のライバルいる日は、親が何もしなくても放っておいてもペースがあがる。子供のライバル不在だと、もう何を言ってもペースがあがらず平気でベストの7秒落ちくらいのタイムになります^^;

-----

例年だと2月から開幕の、関東ミニモトも、今年は4月開幕で、ずいぶんと息子のレースはインターバルが長い。

息子は4月から4年生ですが、5~6年生は受験が忙しくなることを思うと、もしかしたら最後の参戦シーズンかもしれず、ミーハー親子MXながら、最後の年は、本人にとって納得のいく結果を出してほしいな、と、

別にMXレーサーにしたいわけでもないし、そんな才能もない。でも、何かを努力し、成果を出したという成功体験は、必ず息子の人生のなかで、良い方向に作用すると思うので。

とりあえず、4月上旬の関東ミニモトまであと2週間。オヤジの役目は、息子が戦える状態までもっていくこと、です。

0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50