2016年型YZ250F試乗@オフビ

昨日オフビにいったら、レーシングチーム鷹さん主催で2016年型YZの試乗会をやっていたので、YZ250Fを試乗させていただきました。

昨年モトクロスに復帰してから、自分のCRF250R以外のモトクロッサーに乗るのは初めてで、メーカーの違いやいかに?と興味津々。

2周ほどお借りし、へたっぴなりに試乗してみた感想です。


---

・マシンにまたがったポジションが、昔のDT200WRに乗っていた時代を思い出す、すこしタンク横幅を感じる、まさにヤマハというポジション


・身長の高い自分には標準装着のハンドルバーの横幅が狭すぎて、振られたときに、おさえが効か無さそうで恐い(試乗ということもありますが、あまりペースをあげられませんでした)


・CRFに比べると車体の重心が高いのかわかりませんが、コーナーの寝かしこみがヒラリヒラリと軽く、コーナリングのきっかけはすごくつくりやすい。軽快感あるけど、コーナリング中は安定感あり、慣れるとコーナーが速く走れそう?!


・コイルスプリングのフロントサスは特に良いとも悪いとも感じず、ジャンプやギャップの処理は、自分のブリッツシュネルチューニングのCRFのサスのほうが良いと感じました。(ブリッツシュネルさんでチューンする前のノーマルならYZのほうが少し良いかも?!)


・エンジンパワーは、CRFより段違いに出ていて、すごく速く感じる感触と排気音。普通にアクセルをひねっただけでフロントアップしたので、なんだか昔の125ccの2ストモトクロッサーを思い出す感覚。

---


とにかくエンジンパワーもあるし、マシンの軽快感もあるため、きっと腕に自信あるライダーには、昔の125ccみたいに振り回せて楽しそうです。

ただ、私のレベルでは、その軽快感や容易にフロントアップしてしまう感覚が少し恐くもあり、ちゃんと身体に合ったハンドルバーで乗ってみたい、という印象です。無料の試乗会なのでハンドルバーの好みまで贅沢言ってはいかんですね^^;

エンジンパワーが出ているだけでなく、エンジンの排気音もCRFよりだいぶ音量が大きいため、思わず試乗のあとにスタッフの方に

「これ、マフラーはノーマルですよね?US仕様ということとかないですか?」

と失礼な質問をしてしまい「国内仕様で慣らしを終えた純粋なノーマルです。エンジンはヤマハのモトクロッサーがいちばんパワー出てますから!」とのお答え。

音量差なのか音質差なのかわかりませんが、私の1年乗り倒しノーメンテマフラーな2015型CRFより、新車YZ250Fのほうが数段うるさく感じました。うるさい=不快な音ではなく、アフターマーケットのチューニングパーツをつけたようなヌケの良いパワフルな音です。


結論として「私にとって良いマシンか?」と問われると、ハンドルバーを変えて乗ってみないと結論は出ない、という面がありますが、とにかくエンジンパワーが出ているのは間違いない。


・マシン挙動の軽快感と、圧倒的なエンジンパワー →YZ250F

・マシン挙動の安定感と、扱いやすいエンジンパワー →CRF250R


メーカーによって、モトクロッサーの乗り味はずいぶんと、それも対照的に違うものだと感じた試乗会でした。

---

貴重な機会を提供してくださったレーシングチーム鷹さん、ありがとうございました!

0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50