Facebook広告の実験くん

今回は地味でマニアックなネタです。

このブログやInstagramの投稿と同期したFacebookページを運用しているのですが、そこでちょっとした実験をしてみました。

仕事の本業の視点から、ちょっとFacebook広告を使ってみて、その費用対効果を理解してみたかったのですよね^^;

上記の、ブラッシュファクトリー訪問記の投稿を、ターゲッティング広告として出稿してみました。

ちなみに広告予算は1100円。ランチ2回分くらいw


ターゲッティングの基準は、

・国内在住18-65歳

・この記事リンクを「いいね!」した人の友だちに広告を表示

というシンプルなもの。


このマニアックなモトクロスネタに「いいね!」してる人の友達もモトクロス好きな人が混ざっている人が多いだろう、という単純な推測です(笑)


その1100円の広告予算の結果ですが・・・

・リーチ(広告接触)人数は 2090人

・記事へのリンクのクリック数は 81

・FBページへのいいね!は 1人

・投稿へのいいね!は 33人


これらの成果の単価を算出すると、こんな感じ。

リーチ単価が0.5円とありえない安さ。

なんの成果があるかはわかりませんが、モトクロス業界において、このブログの投稿を多くの人に知ってもらおうと考えたら、意外に低コストなんだなぁ、と。


ちなみに広告ではないオーガニック(自然発生)リーチは1126人あり、このしょうもない親子ミーハーブログをそれなりに見ていただいているのだなぁと実感いたしました。


逆に意外に成果がないのは、投稿へのいいね!ではなく「Facebookページへのいいね!」でした。わずか1人だけ、です。


これはやはり広告で出てくるのは投稿だけだから致し方ないのか、はたまた記事がつまらなくて、特にFacebookページにいいね!するモチベーションがわかなかったのか・・・うーむ。


ということで、この実験君ネタですが、次はFacebookページそのものの広告をテスト出稿し、費用対効果を検証してみようかな、と(笑)

よろしければ、このブログからの誘導効果も検証してみたいので、上記のFacebookページのリンクをクリックし、そこでページそのものに「いいね!」を押していただければ幸いです^^


以上、今回はマニアックな実験くんでした!


0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50