遅い。だから、速くなろう。というシンプルな結論。

10/16、関東ミニモト+@モトヴィに親子参戦してまいりました。


今回”も”、親子ともに結果はズタボロのズタボロ・・・オヤジに至っては、アダルトフルサイズのヒート2で、レース終盤に後ろにきたバイクに「あ、自分が周回遅れだから譲らないと・・」と譲ったら、実はその方は先頭集団ではなく、譲って抜かれたら更に下位になったという体たらく^^;


親子ともに”速さよりミーハーさが大事や!”とやってきたのですが、これはさすがに遅いんちゃうか?と思わされ、反省する結果でして、息子もニューマシンDR-Z50買い替えを機に、もっと速くなりたい!と主張する。


KIDSレーサーを抱えているお父さんの多くは自分はライディングすることなく、お子様の育成に専念されているのですが、私の場合は、まずは自分が乗って楽しむことありきでやってきたため、正直息子の走りを気にする配慮もないままここまで2年間やってきて、その結果として、同じ年次ではじめたキッズ達とくらべても息子の遅さが際立っておる!と大反省^^;


そんなオヤジ自身も、他の方が撮った動画を見たら、明らかにコーナリング速度で大きく負けているから遅い。いくらミーハー重視とはいえ、そこを改善せんとレースで勝負にならない。

オフビではハイスピードセクションがあり、そこで挽回できたり、コーナーの遅さをごまかせるのですが、モトビはもろにコーナリングのテクの差が出てしまう^^;


----


息子は息子でスタンディングがうまくできず、ギャップですぐにアクセルを戻してしまうため、付け刃感満載ですが、昼休みにコースの奥のウッドチップ広場で特訓してみたり・・・

だがしかし!!ヒート2では、シフトチェンジできないトラブルに見舞われ、転倒後に再スタートもできず、数週の周回遅れでダントツのビリ。。


終了後にウエストポイント福本店長にマシンを見ていただいたら、転倒時にシフトレバーが内側にくいこみ、シフトレバーがエンジンケースと干渉してしまってシフトチェンジができなかったというオチ。


そんなこんなで、速さへのこだわりなく楽しんできた親子ですが、そろそろここで「速さ」にテコ入れをマジでしないとさすがにいかん!という機運が盛り上がっております。


アラフォーのおっさんと、もうすぐ7歳の息子、どうやったら効率的に速くなれるのでしょうか?その育成プランを立てようと思うのですが、推奨の練習方法やスクールなどあれば、ぜひコメント欄で教えてくださいm(__)m


写真は、日光猿軍団ばりの反省ポーズ・・・ではなく、レース後のくたびれシーンですが、真剣に教えを請うモード突入の親子であります^^;


もちっと速くならんと、ミーハーにすら楽しめんのじゃ!です。

0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50