息子氏のステップアップバイクで悩む

息子6歳もそろそろ身長が高くなり、アクセルを開けられるようになり、PWの限界が近づいていることを感じます。

キッズ向けのバイクは本気モードで2stのKTM以外は、グラフィックだけのアップデートで、ほとんどモデルチェンジしないんですよねぇ。

本気で腕を磨き、勝ちに行くなら・・・

この KTM 50 SX MINI 一択なんでしょうねぇ。

しかし2ストで息子には早すぎてピーキーなのでは?という懸念、そして混合油つくるの面倒だなというオヤジの怠慢、更には価格も360,000円と一際お高い。まぁ、装備を見るとWHITE POWERの倒立サスなどついており、国産の4スト50ccとはつくりのレベルが違う。

見た目の印象では、国産4スト50ccはまだまだジャンプもそこまでしないファンバイク。実際にジャンプしすぎるとフレームが曲がるという説も耳に入る。

でも、KTMはサイズが小さいだけで、大人と同じ発想~仕様の本格バイク。

ここは、親のやる気~本気度が問われる・・・


国産になると悩むのはHONDA CRF50Fでいくのか、SUZUKI DR-Z50でいくのか・・・

どうやら2004年型から基本設計が変わっていないっぽい。もう13年モノか・・と思うと、ちょっと買う気持ちが萎えてしまうのですが、ただひとつ大きな美点が。

オヤジとお揃いのマシンになる。

この1点が、非常に魅力的ですw

しかも、Throttle Jockeyのサイトを見たら、オヤジとお揃いのアメリカンホンダのデカールまである。これはマシンのお揃い感が出て、ミーハーとしておおいにそそります。


いっぽうSUZUKIのDR-Z50は設計年次が2009年式からとだいぶ新しい。

なによりも惹かれるのは、セルスターターがついてること。転倒時、自分でエンジンをかけられないキッズのパパとしては、セルスターターがつくことでコース内を走り回る労力から開放(笑)されるのは大きい。

なので、親子お揃いというミーハー心を除けば、国産ならどう考えてもDR-Zを選ぶべきなんですよね。

---


ということで、

本気でMXやらす → KTM 50 SX MINI

親子でミーハーにお揃い → HONDA CRF50F

セルスターターで便利 → SUZUKI DR-Z50

という構図です。


今すぐ買い換えるべきか、まだ決断もついていないのですが、もし、上記にない視点でのアドバイスなどあれば、ぜひコメントでお知らせください~m(__)m 


P.S

ちなみに、いまからもう一回PW買い替えという選択肢はありえないのですが、今年のPW50のモデルチェンジは気合が入っていて好感が持てます。

いつも通りのグラフィックの変更だけでなく

・インナーチューブの大径化(Ø22.2 → Ø26)と左右オイルダンパー、アルミ製アウターチューブ採用のフロントサスペンション

・シリンダー・ロッド径をアップしたリアサスペンション

と、足回りを大幅に強化。


これはPWユーザーとして実感してた弱点を着実に潰しにきた誠実で良いモデルチェンジだと思います。ブラックホイールもかっこええ。

足回りのような地味でも大事なところに目配せしてテコ入れするあたりにヤマハの良心を感じますね^^


0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50