West Point Cup参戦

先週末、ウエストポイントカップに今年初の参戦してまいりました。


昨年、オフロードヴィレッジ開催のときは、まめに参戦していたのですが、今年からモトクロスヴィレッジ開催が増え、モトビでの参加は初です。

参加者は60台を超えているようで、けっこうな盛況でした。


私のエントリークラスは、60分オープン。


一ヶ月以上、走っていなかったので、体力的にかなりきついだろうなぁ・・・と、予想していたのですが、案の定レースの後半はきつかったです(苦笑


朝9時位から一周だけ練習走行があり、そこから私の参加クラスは15時スタートなので、6時間ほど暇を持て余し気味。

とりあえずカキフライみたいwになっていたエアクリーナーを清掃済みのものに交換し、あとは2時間ほど昼寝してました・・・

もちろん起きた頃には、エンデューロ仕様なモトビのコースレイアウトを完全に忘れ去っていたのは言うまでもなく^^;


本番のレーススタート後、しばらくコースがまったくわからないため、トップの選手の後ろにくっついてコースを覚える気でしたが、2~3周目に早くもエンストし、トップ争いから脱落(笑)


その後、2~3回ほど、性懲りもなくエンストを繰り返し、追い上げては、エンストで離される・・・を繰り返し、レース中盤には、エンストせずに走れるようになりました^^;


レース開始後、20分経過の頃には、コースも覚え、エンストをしなくなり、まだ体力もあるので、スプリントレースばりにタイムを詰めていき、どうにか前に追いつき、何台かパッシング。

しかし、ある程度の台数を抜いたところ、前のライダーがまったく見えてこないという・・・


最後の20分は、腕上がりでヘロヘロになり、相当ペースダウンしていたら、後ろから猛追してきたバイクが見え「万が一、このバイクに抜かれたことで表彰台を抜かしたら後悔する!」と思い、気合を入れ直し、最後の2周ほど自分も猛スパート・・・


しかし、ふと気づくと、後ろに迫っていたバイクが見えない。


もしや転んだのかな?なんて脳天気に考えつつ、ゴールし、レース後に順位を確認したら、最後に後ろに迫ってきていたのは1位のライダーで、私の後ろで先にゴールしていたという(笑)

私を抜いてたら全員周回遅れになるところでしたw

結果的には、意地を張ってラストスパートしたことが、ギリギリ同じ周回でのゴールを守れた、という、もはや意地の問題であります。。


ということで、今回の結果は2位。


個人的には、レースの順位よりも全クラスのライダーのベストラップをチェックした結果、自分のタイムが2番目であったことが嬉しい収穫でした。

以前のウエストポイントカップでは自分よりベストラップが速い勝手にライバル視なライダーの方よりタイムを削れたという事実が少しの自信になりました。

ま、耐久レースなんで、レースの結果には、一発の速さより、安定性や持続性が重要なんですが、ライダーの自信としての基本はタイムなんですよね。その自信が競り合いでのメンタルの踏ん張りに効きます。


私は、高速セクションの多いオフビでは勝てるライダーに、高速セクションが少なくコーナーの多いモトビでは負ける展開が多かったため、ここ数ヶ月は、意図的にコーナリングスピードを高める練習をしていたので、今回のモトビでのベストラップ2番手は、その成果が出たのだ・・と信じたい^^;


オッサンでも、課題意識を持てば、ちょっとずつは速くなるのかもしれん。怪我せぬ範囲で、ミーハーに楽しく今後もがんばりま~す。


P.S

いつもSNSでお世話になっている方が、表彰式のビデオを撮ってくださったので、今回はそのビデオからキャプチャ!

0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50