なくてもOK、あったら便利なモトクロス小物。

先日、埼玉のRSビートルさんで見かけてつい購入してしまったもの。



TwinAirのクリーニングタブとオイリングタブ。

要するに、エアフィルターのクリーニング用のバケツと、オイル塗布用のバケツです。

エアフィルターを洗浄するとき、エアフィルター本体がぷっかり浮いてきて、浮いた部分が洗浄液に漬け込まれずにキレイにならなかったのが小さなストレスでした。

でも、このクリーニングバケツの中には、2つ金具が入っていて・・・


・ひとつはバケツの底に設置し、沈んだ泥汚れがエアフィルターに再付着しないように浮かせる底上げ用


・もうひとつはエアフィルターの上からかぶせて、エアフィルター全体を洗浄液の中に沈めて押さえつける用


なければないで良いのですが、使ってみたら、実に作業のストレスが減ってプチ気持ちいい。クリーニングタブはエアフィルターを積極的にマメに洗いたくなるおすすめグッズです。

オイリングタブもダラっとフィルターオイルを入れておいて蓋をしておけばよく、使い勝手は悪くないです。ただこちらは別に普通の100円ショップで売っているタッパーウェアでもいいと思いますが^^;

ちなみに、TwinAir純正の洗浄ケミカル↑の「TWIN AIR バイオ ダートリムーバー」は一度買ってみたのですが650gで3000円超えと妙に高い・・・

最近はこちら↑の家庭用粉石けんで代用。3kgで1381円とだいぶ安い(gあたりほぼ1/10に!)ですが、別にエアフィルターのスポンジが傷んでいる様子もなく、問題はなさそうです。


この手の洗浄剤って、ケチケチ少量で使っても汚れが落ちないので、これまたTwinAir純正の洗浄剤を使っているときは、その割高感がストレスでした^^;


とまぁ、TwinAirはクオリティは超信頼しているのですが、少し割高な印象。

ちなみに、私のバイクには、こんな感じでばっちりTwinAirステッカーも貼ってあります(笑)


でも、コスパも気にしてしまう私は、エアフィルター本体は、どうやらTwinAirのOEMであまりクオリティが変わらなさそうで割安なAirTecを自分&息子のバイク用に買って使っているという^^;


エアフィルターはマメに洗いメンテするものだからこそ、良いものをうまくコスパよく使っていきたいものです。

1コメント

  • 1000 / 1000

  • アルタ

    2018.04.03 12:31

    初めまして。 こちらのサイトを拝読しアルカリウォッシュを購入してTWINAIRバイオを使ったフィルターに使ってみたのですが全くダメでした。溶解率が違うのでしょうか? 因みにTWINAIRバイオダートリムバーと同じ100g×3Lでダメで倍の200gにしてもダメでした。まるでオイルの汚れとぬるま湯が分離するような状況になってしまいました。 ご教示いただけると幸いです。
YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50