アマチュアMXチャンピオンシップ参戦顛末記

散々ブログで参戦前に準備万端!と投稿しまくっていた先週末11/15のアマチュアMXチャンピオンシップ参戦記です。

笑えるほど、親子で情けない展開でしたが、ちゃんと振り返りをいってみよ~(やぶれかぶれ笑)


まずは、朝一番、息子が参戦するKids50クラスの練習走行。

うむ、おNewのSEVENのウェアだけは、かっこよく決まっており、その時点でミーハーモトクロス的には100点!です(笑

しかし、この日は、朝まで降り続いた雨で、見るからに厳しい路面コンディション。

滑るとか、泥だらけが嫌とか、そういう次元ではなく、

「PWでまともに走れるのだろうか?」

という根源的な不安がつきまといます^^;

練習走行がスタート!

早速蛇行しながら出遅れておる・・・


で、1コーナーをターンして、最初のジャンプ!


・・・

・・・・・

・・・・・・・PWでは、登れませんでした(泣)


たしかに息子の腕もあると思う。でも、PWはトルクがなさ過ぎて、もはや泥がタイヤ周辺のクリアランスいっぱいに詰まった状態では、アクセルをひねっても、リアタイヤがまわらない^^;

息子は結局、そのまま身動きがとれず、1コーナーをターンしただけで練習走行時間が終了。もう、どうにも走りようがないため、本レースの出走もキャンセル決定。あぁ、エントリーフィーがもったいない(泣)

他のKidsを観察していると、50ccの4stは、もう少しトルクがありそうで、どうにか苦労しながら登っていたので、腕の差と共に、バイクの限界でもありました。

そもそもPWで参戦してたのはうちの子だけなので、そろそろ次のマシンを考えねばいかんのでしょうか・・・

---

気を取り直して、今度は親父の出番です。

アマチュアマイラップスクラスは、練習走行がそのままタイムアタックとなり、タイム順で3クラス振り分けられます。

その結果、真ん中のBクラスに。

もう、練習走行だけで、バイクがドロドロ・・・。


気を取り直して、決勝へ。



スターティンググリッドに向かう姿に「俺、雨きらい・・」がにじみ出てます。

スタートは出遅れましたが、1コーナーでいちばんイン側のラインを通ったら、意外に5番手まで浮上。(左端の29)

一周して戻ってくるあたりには4位まで浮上。

よし、行ける、がんばるぞ。アクセルをもっと開けろ~・・・・

1コーナー後のジャンプ登りでスリップダウンし、見事にすっ転びました^^;


このあと、あきらめずに走りましたが、もう一度ころんだとき、スタックのようになり、最終的には16位まで後退して終了。

情けない・・・。


午後のHEAT2は、だいぶ陽も出てきました。

ただ、こちらも転倒1回、他車のスタックにひっかかるなど、まぬけなミスを繰り返してしまい22位というひどい結果に。

うーむ、これが実力ですね。ミーハーモトクロスながら、このダメダメな走りと結果を反省して頑張らねば。

ちなみに、HEAT2は、元全日本チャンプの福本さんが優勝しておりました。すごい。

レース後に福本さんとお話していたら

「だってさぁ、君ら親子は雨の日は練習来ないじゃん。そりゃ、雨の日にうまく走れなくて当然だよ(キリッ」

と言われてしまい、もうぐうの音も出ないとはまさにこのことでした。

ま、結果が出ないのは悔しいですが、このような大規模アマチュアイベントは本当にお祭り騒ぎで楽しく、来年は天気に恵まれることを祈りつつ、今から楽しみにしております!

そして何より、大会コースの整備や運営してくださったスタッフの皆様方、本当にありがとうございました。心より感謝です。

0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50