ミーハーなエアサスのセッティングメモシール

「エアサスは内部にエアが溜まるので、マメに空気圧のメンテしてくださいね」

サスペンションをチューニングしていただいたブリッツシュネル田村さんより、サスの納品があったときに言われたセリフ。

チューニング納車後から1ヶ月半が経ち、そろそろやらねばと思うのですが、エアサスの空気圧セッティングするときに、メカど素人の私は、その手順やら、空気圧やらを忘れているので、いちいちスマホに記録したメモを掘り返すのが面倒でやっておりませんでした^^;


エアサスの空気圧調整は、

1 バランス室の空気を抜いてから
2 インナー室のエア圧を調整し
3 最後にバランス室のエア圧を調整する・・・

この手順も、すぐに忘れがち。

また、田村さんより教えていただいたセッティングのエア圧の数値は、私が持っているエアポンプの単位と違って、現場でのスマホでの換算が面倒だったり^^;


ん~、なにか良い方法はないだろうか?


・・・はっ!!

ワークスマシンのフロントフォークアウターチューブによく貼ってある、セッティングメモのシールをつくって貼れば良いのでは?(・∀・)


ということで、早速、イラストレーターで、それっぽくパクリ、つくってみました(笑)

黒い字は、ちゃんとマジックの手書き風のフォントで・・・我ながら、走りと関係ないところに芸が細かい。

メカ音痴な自分でも間違えようがないように、エア圧調整の手順と、自分のエアポンプの単位に換算済みのエア圧もしっかりメモしてあります^^;


こんど、これをクリアシールにして、自分のマシンのアウターチューブに貼れば、ワークス感が増してミーハー心も満たされ、エアサスのメンテでのストレスも減って一石二鳥。

モトクロスのメンテに慣れた人からするれば覚えてしまうような些細なことだと思いますが、私のようなメカ素人で、平日はマシンをいじる時間がなく、サーキットでこのようなメンテをする人間には、このような小さなストレスを減らす工夫は意外に重要なのであります。

0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50