全日本モトクロス選手権 R2 関東オフビ

4/23の全日本モトクロス第2戦、関東大会を観戦してきました^^

私が言うまでもないのですが、ひとことで言うと、IA1-2の決勝レースは、どれも接戦でとても面白かった!


IA1は、絶対王者の成田選手をおびやかす山本鯨選手が現れたことにより、各レースチャンピオンシップ争いに俄然緊張感が出てきたのが楽しい。

昨年までは、成田選手に何かトラブルやミスがあると、他の選手が勝つみたいな雰囲気があったのが、今年は山本鯨選手は、力のガチンコ勝負で成田選手と互角に戦って競り勝つシーンがあるので、緊張感が違う。

山本鯨選手の走行シーンは、すごく肩の力が抜けたようなリラックスしたフォームが印象的でした。荒々しさはなく、すごくスムーズ。


絶対王者の成田選手、毎度見るたびに下半身のブレのなさ~安定感がすごいなぁ、と。


今年は、この成田選手と山本選手の対決を軸に進むのかな・・・

そんな印象のIA1のヒート1でした。

もちろん、他の選手も沢山みどころありで、見ごたえありでして・・・



久々に表彰台に登った小方誠選手の復活劇。ヒート1~2共にトップ集団にいて存在感発揮。

ヒート2は「噂のアラインは真実だった!」というほど、インベタラインで後続をぶっちぎった新井選手。異次元の速さ。

ヒート2では、ヤマハの平田選手が後半俄然スパートかけてどんどん順位をあげる速さ。今年は混戦の予感。観ているほうは楽しいです。

ニューマシンの小島選手。両ヒート共にそのスムーズなライディングが美しく速い!


IB2も混戦でおもろい。



ヒート2、ファイナルラップで仕掛けて古賀選手を抜き去った岡野選手。

パドックに戻り、チームの皆さんにシャンペンを渡されお祝いしてる姿は、観ているこちらも感動モノでした。



ヒート1~2共に表彰台で速かった古賀選手。バンクのアウト側を目一杯開けていく豪快なコーナリングが印象的。


ヒート1は渡辺選手を抜き返して勝利した小川選手。渡辺選手を抜き返し、渾身のガッツポーズ!


IA2は、一昨年は冨田選手、昨年は能塚選手の圧勝な雰囲気でしたが、今年は、古賀選手、小川選手、岡野選手、渡辺選手・・・と、混戦の様子で観戦するほうは実に面白い!


ということで、素人観戦なんで、素人のぼんやりした印象の感想ですが、今年の全日本モトクロスは例年以上に盛り上がる接戦になりそうで、いちファンとして嬉しいっす。

-----

帰宅後は、AMA SUPERCOSSをネット観戦。Eli Tomacまさかの後方からの追い上げで優勝。あの速さ異次元・・・ロクスンがケガしていなければ、ガチンコで対決してほしかったなぁ。。


0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50