基礎練習の見直し

息子がいつまでも遅いのは、基礎を教えていないせいだな、という結論になり、先週末より、息子の基礎練習プログラムを発動。

Amazonで探しても、子供にわかりやすいモトクロスのテクニック教科書本がなかったので、仕方ないのでオヤジが自前で、大切と思う基礎テクニックを6つに分解し、それぞれの解説シートをExelでつくりました(笑)

そして、より効率的な練習ができるように、コーナーの目印用のコーンも導入。

土曜日のモトクロスヴィレッジはまさにベスコンで、裏のオーバルコースで、親子揃ってひたすらグルグルとコーナリングやギャップをスタンディングでいなす基礎練です。

本コースのフープスでの息子の走りを観察していると・・・

最初はこんな感じで、スタンディングしてもニーグリップが甘い→ハンドルにしがみつく→それが前輪荷重をうんでしまう→ステアリングがふられる→アクセルを閉じるの悪循環。

練習しているうちに、少しずつですが、後輪荷重に近づいていき・・・

ブレーキング時は、このくらいの姿勢がとれるように。親が教えるのが遅すぎただけ、ともいう^^;

そんな感じで、息子なりに当社従来比では成長をしております。もっともっと基礎を叩き込まないと。

---

オヤジもオヤジで、iPhoneのスローモーション録画でコーナリングの基礎チェック。うむ、ニーグリップが甘く、前傾姿勢も甘く、足をステップに戻すのが遅いなど、いろいろと課題が見つかります^^;



0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50