全日本モトクロス観戦@オフビ

オフロードヴィレッジで開催の全日本選手権の土曜日の予選を観戦してきました。
トップライダー達の走り、やはり次元が違います。

予選の走りを観ていて感じたのは、IA2富田俊樹選手のコーナリングやジャンプのスムーズさ。
写真はピンぼけになってしまいましたが、特にゴールライン後の1コーナー、右ヘアピンのリアブレーキロックターンからのアクセルオンの加速が他のライダーより図抜けてスムーズで、リアのトラクションのかかり方も無駄なく速い!
素人目ながら、ひとつ次元が違うスムーズさや速さに目が釘付けでした。予選1位でしたが、あれだけスムーズなら、2位から追いつかれたら、まだまだペース上げられそうな余裕すら感じます。

*【追記】日曜日の決勝もピンピンで勝ち、チャンピオン確定とのこと。おめでとうございます!


---

レースの合間では、息子とパドックをぶらぶら楽しむ。土曜日の予選は人が少なく、パドックを思いっきり楽しめます。
*土曜日はコスト削減のためか、キャンギャルがいないというネガはあります(笑)

ワークスのパドックで子供向けサービスが良いと感じたのは、企業規模と比例し、ホンダとヤマハでした。応援旗などいろいろと子供にグッズ配布し、子供用バイクの撮影スポットも充実。
ちなみにオヤジのほうは、以前ブログで書いたNewrayの新しいチャド・リードのミニチュアバイクを見かけて即買い!
パッケージから開封すると、チャド・リードの写真がきれいに外れ、ミニチュアと一緒に飾れます。
新入りミニチュア加入に伴い、部屋のミニチュア棚も大整理。
いつも部屋をオサレにしたい…と思いつつ、いまいちオサレにならないのは、この大量のミニカー達のせいだな、と(笑)

でも、人生にはオサレより大切にすべきモータースポーツ魂があるのであーる。


0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50