West Point Cup開幕戦 参戦

本日はWest Point Cup開幕戦@モトクロスヴィレッジの90分一本勝負のクラスに参戦。(午後もヒート2で90分走る方々の体力が信じられんw)

朝の受付でショッキングなことにゼッケン29がとれていない!と知る^^;

事務局から指定されたゼッケンは2。

仕方ないので9に白いガムテ貼りましたw

本日は天気がよく、路面もほぼベスコンでした。

以下、私が乗ってる写真は、岡田さんが撮ってくださったものを拝借。


スタート前は余裕かましてますw

スタートは3位くらいでそのまま1周目を終え、なんとか前についていけるかな?なんて思いはじめた5〜6週目に派手に転倒し、自分が谷の斜面でゴロゴロ3回転くらい転げ落ちて自滅w…

運良く怪我はなく下位で復帰。

そこからは、70分かけて、ひたすら追い上げ。後半からは、アクセルを閉じても、なぜかエンジン回転数が高いチョークを引いたような状態が続くトラブルが発生し、少しマシンをいたわりつつ走行。

ファイナルラップ〜その前の周あたりに3位のライダーをパスして、最後にギリギリ表彰台に滑り込みました(^^;

-----

今回、レースを振り返ると、タイム差がつく要因として、大きな急斜面の坂でときどきスタックされる初心者の方がいて、そこでイエローフラッグ〜大坂待ちの渋滞が発生しておりました。

その渋滞発生の前にクリアしたか、後ろで待つかが、30秒〜1分は軽くロスするので、そこのひっかかりが大きな運命を分けたように感じます。私も3回くらいは渋滞待ちになりました。

そのとき、少し気になったのは、渋滞待ちでみんな並んでいるところを、すり抜けて前に出ていくライダーがちらほら。渋滞でいらつく気持ちはわかるんですけどね、そのあたりはみんな運不運も含めてイコールコンディションなので、しっかりマナーよくいきたいよなぁ、と。

私の大坂でのヒヤリシーンは、自分の前を走る2台が登りきれずずり下がりはじめたとき、すでに自分も坂を登りはじめていたので、ずり下がってくる2台を避けつつ、なんとか登りきるという危ないシーンも^^;


結果論ですが、初心者の方も混走のなか、何度も渋滞発生したので、今回はスタートで出れないと難しいレースだったように感じます。

帰宅後は、一日ほったらかしにしてた娘ワンコのブランさんとお散歩して、自分の身体をクールダウン。。。


なにはともあれ、怪我はなく、ギリギリ3位に入れて、悪くない一日でした。

しかし、West Point Cupって、なぜか毎回3位なんですよね。笑

それ以下にも、それ以上の順位にもならない不思議な定位置^^;

0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50