速くならないミーハーチューニング道〜ボルト編〜

米国のMOTOSTUFFにオーダーしていた、CRF250R用のフロントフォークガード用ビレットパーツが届きました。

要するに、単なる赤いアルマイト仕様のアルミネジです....速くなりません(笑)


えっ?なんで?こんなもの?

アメリカンホンダのワークスマシンを見てると、市販車にはついていない赤いネジがフロントフォークガードについていて、後光がさして見えたもので思わず同じものをポチリ。


こんなアホなパーツ、ミーハーな私しか買わないだろうな・・なんて思っていたら、なんとZETAからも同様のパーツがリリース!

http://www.dirtfreak.co.jp/moto/products/zeta/merchandise.php?mode=6&id=body/bolt/forkguardbolt


おまけにチタンボルトまで新発売。

http://www.dirtfreak.co.jp/moto/products/zeta/body/bolt/titanium/index.php


なんでも全てをチタンボルトに換装したらキロ単位の軽量化となり、速くなるという噂もあるのですが、そこまで速くない&見た目がそそらないため、私はチタンボルト換装は断念です。

以上、速くならないミーハーチューニング道のご報告でした^^;


0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50