ダートスポーツ読者感謝祭 参戦記

12/25のX'mas当日、年内最後のレースとしてダートスポーツ読者感謝祭に親子で参戦してきました。

実に残念ながら、今回は親子共にゼッケン29がとれず、ブサイクなゼッケン加工な有りさま(^^;


今回は親子応援の特別ゲストがふたりおりまして、・・・

ひとりめはトイプードルのブランさん(娘10ヶ月)。朝の明け方は寒いので互いに抱きしめ合って温め合いました笑



応援ゲストの2人目は、全日本モトクロス選手権レディースクラスに参戦する國部直美選手が応援に来てくれて、息子のケアをつきっきりでしてくれました。

記憶を辿ると、オヤジがモトクロスを始めた横須賀オフロードスポーツクラブ、通称YOSCという今はなきモトクロスコースで、國部直美さんに会ったのはお互い小学生の頃。たぶん28年くらい前の話です(笑)

その後、YOSCのコースが閉鎖になったあとは、私は國部パパに大変お世話になり、私のマシンを國部家のハイエースに積んでもらい、私は國部家のハイエースに乗せていただき、一緒に遠征練習~レースに参戦させていただくなど大変お世話になりました。

そんな時代から20年の時を経て、まさか自分の息子がモトクロスをはじめ、それを直美ちゃんが面倒みてくれる日がやってくるとは・・・人生何が起こるかわかりません^^;

傍から見ると、普通にモトクロスママと息子みたいで微笑ましい^_^


この日の息子はスタートが前より改善。

スターティングゲートがおりた瞬間の反応は悪くない!


が・・・、その後のシフトアップでもたつきちょっと順位落とすも、スタートは良くなってる。


その後、下位集団ながら、ゼッケン179の選手と接戦のデッドヒート!


ゼッケン179の選手は、関東ミニモト選手権でも競っていたので、いまの息子にとってちょうど同じレベルのライバルです。


結局午前のヒート1では、負けてしまうも、午後のヒート2では、頑張って競り勝って、午前よりポジションを2つアップ。

「パパ~、俺頑張ったよね~???」

まぁ、下位集団なので、そこまでじゃないけど、息子なりに頑張ったし、午前から午後にかけて進化があったからいいか・・・と毎度甘めなオヤジ。

オヤジのレースは、フルサイズで2クラスにエントリー。午前のレースは追い上げて2位に入り、これは?!と思って、午後に向けて気合を入れていたら、リアタイヤがパンクして、午後のレースは走れず(涙)

オヤジのかわりにブランさんも下むいて落ち込み気味・・・

今年最後のレースがパンクでリタイヤだなんて、泣ける。。

ゼッケン29仲間ということで、ゼッケンシールを交換させていただいていた、サンタ仕様なかっちさんと息子とブランでパチリ。7歳児でも、嬉しそうにデレデレしててわかりやすい(笑)

---

ということで、今年最後のレースは残念な結果でしたが、まぁ、来年も何も変わらずに我らミーハー親子はマイペースに楽しんでレース活動をしていきたいと思います^^


本年最後のブログになりますが、みなさまも、良いお年を~!!!

0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50