BMW GROUP Tokyo Bayはコスパ良いファミリーレジャー施設

息子6歳が全治一週間のアデノウイルスからようやく回復し、週末には外出許可が出ました。

日曜日、関東ミニモト+があって参戦したかったのですが、前々日まで39度の熱で、食欲もなくやせ細っていたので、今回も泣く泣く見送り^^;

ということで、日曜日はBMWがお台場にオープンさせた、巨大な複合施設ディーラーに行って参りました。

BMW&MINIの全ラインアップが試乗可能な「BMW GROUP Tokyo Bay」オープンhttp://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1009561.html

以下、引用ーー
BMW」「MINI」「BMW i」「BMW Motorrad(2輪)」の4ブランドの車両を販売する正規ディーラーとして日本最大規模となるBMW GROUP Tokyo Bayは、東京都から12年の定期借地契約で借りた約2万7000m2の敷地に、4ブランドのショールームとセンターホール、整備棟、認定中古車販売スペース、100台分の来客用駐車場などを用意。また、BMW&MINIの全ラインアップモデルの試乗車が常時準備されており、専用Webサイトから事前申し込みをすることで周辺の一般道などで試乗できるほか、ドライビングレッスンなどを開催可能な「ドライビング・エリア」も設定され、各ブランドモデルの魅力を体感できる施設となっている。



場所は、お台場のヴィーナスフォートの対面側で、広大な敷地になります。


ここの何が良かったかと申しますと、子供や家族を楽しませる仕掛けが沢山あり、車好きなパパが家族を連れていくための口実が仕込んであることです(笑)


まずは入り口にMINIの落書き体験。

帰るときには、マスキングが剥がされ、壮大な落書きMINIが完成してました(笑)

エントランスのすぐに奥には、広大なキッズスペースが!

トミカ、ボールプール、子供が足でこぐ車?など、うちの息子はここで2時間は遊びました。

ちなみに、ショールーム内には、Nespressoのおしゃれなカフェがあり、ご機嫌ななめな奥様はそこに送り込み、デザートを食べておいていただく、ということも可能です。

M4 GTSという化物系の車も。

新車だけでなくヒストリックカーもあります。

広い駐車場の一角には、こんな整備ガレージも。これはユーザーに開放されているわけではないと思いますが、とにかく広大な敷地を活かした、見たこともない規模のディーラーです。

しかし、バイク好きな私にとってなによりのサプライズだったのは・・・

BMW R nine Tのカスタムバイクの展示!

バイクはかなり端っこの扱いで、ぶっちゃけ観てる人も皆無なのですが、そのぶんじっくりと見られます。

私は個人的には、46worksさんのカスタムバイクが好きなのですが・・・

このタンクのエンブレムとか、もはや芸術的な美しさ。オーダーしたら高いのだろうな・・でも、いつか欲しい。


そんなこんなで盛りだくさんなうえに、この日はオープニングイベントで、美味しいかき氷が無料で振る舞われていたり、プロレーサーによる車のドリフトやバイクの曲乗り?イベントも無償で鑑賞。ずいぶんとコストパフォーマンスの良いファミリーレジャーでしたw

上のムービーはプロレーサー荒聖治選手によるドーナツターンと、小川裕之選手によるバイクの曲乗り?です。スゴワザ過ぎて親子で目が点でした・・・

これも、この広大な敷地内でのパフォーマンスというのだから、敷地の広さは正義です。

----

ということで、お台場エリアに来たら、ぜひ行ってみてください。車とバイクの試乗もほとんど対応しているようなので、かなりおすすめです^^

http://bmw-japan.jp/bmwtokyobay/


0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50