関東ミニモトPlus開幕 息子4年ぶりの表彰台

ハスクバーナ TC50を昨年9月末に息子に買い与えてから半年、バイクの性能の高さでスピードがああがり、そこから後追いで技術をみにつけながら、ぐんぐんと成長してきた息子。(私が育成を1年前までせずにさぼってたので遅咲き^^;)

今年は、スピードもあがったし、関東ミニモトで戦えるんじゃね?

という期待がありつつ、今年は開幕時期が遅くじれったかったです笑

4/7の日曜日、モトビでいよいよ開幕。

今シーズンから、関東ミニモトはクラス分けルールを改正。


50ccは、ビギナー/キッズ/オープンの3クラスになりました。

*オープンとビギナーにWエントリーはNG。

*外車2st 50ccはオープンのみエントリー可能になり、キッズとビギナーへの参戦はNG

*2st 50ccはそのかわり65ccにもエントリーは可能になりました


このルール改正の引き金は、我が家の息子のTC50の反則レベルのバイクの速さだったと思うのですが、結果的にすごく良かったと思います。というのも、2stと4stの混走が減ったのでフェアになったというのもありますが、なによりも、これまでの50ccクラスは、結局のところめちゃくちゃ速いキッズ達が全クラスエントリーしてしまうので、ビギナークラスがビギナーの集まりになっていないw という大問題があったんですよね。

速い子は次元が違う速さなので、うちの子みたいな普通の子は、3年のキャリアがあってもビギナークラスでも後方の順位を争っていたので、さっぱりレースの達成感がなく、モチベーションがあがらなかった。これはすごく良いルール改正。


ビギナーが、ビギナーとしてレースを楽しめるの大事。


グッジョブです、ウエストポイントさん。

---


ということで息子は

65cc ビギナー/キッズ

50cc オープン

の3クラスにエントリー。


65ccのキッズクラスはとんでもない速さの本気組が多々いるので怖いですが、いまの息子の立ち位置を知るためにも走らせてみる。

---

こまかい順位は忘れてしまったのですが(汗)・・・


50ccオープンは、ヒート1は2位の背後まで迫ったところで転倒して6位くらい。ヒート2は・・忘れた^^;

65ccキッズは、まわり速すぎでしたが、後方集団ではあるものの、どうにかレースになる感じ。

65ccビギナーは、本気組がWエントリーできないせいか、65ccは数台のみ、残りは50ccが10台位でしたが、ヒート1~2共に3位で総合3位!


息子が表彰台にのったのは幼稚園以来で、そのときは4台中で3位。2台中で2位みたいな感じでしたので、多くのライダーの中から実力でつかみとったのは今回が実質的に初めて。


本気組のご家庭からしたら、たかが知れているレベルの話だと思うのですが、ミーハースチャラカでやってた親子からすると、ずいぶんと成長したもんだと感無量でした。

1年前から、「このままじゃいかん!」と息子の走りの指導を強化しはじめ、長田さんにコーチを依頼したり、自分でも考えたり・・・と、こつこつと努力してきた成果が出たのがすごく嬉しい。


別に、息子のプロのレーサーにしたいわけでもなく、MFJの関東戦や全日本に出るわけでもなく、そして息子が中学受験が本格化したら、そのうちやめちゃうと思うのですよ、正直なとこ。

でも、努力して成長して成果が出た。

このプロセスは、彼の成功体験として、一生の財産だと思うし、父ちゃんにとっても育成の小さな成功体験でしたよ。

息子よ、おめでとう&ありがとう。父ちゃんも嬉しかったぞ!

---

3位程度で大騒ぎの我が家ですが、関東ミニモト次戦では優勝目指して頑張るぞ、と。


息子が優勝したら、もういつでも心置きなく悔いなく引退させらるな・・と思いつつ、息子は最近モトクロスが楽しくなってきたきたいでモチベーションがあがってる。

・・・中学受験になってもやめたがらないかもなぁ^^;


0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50