息子4歳モトクロスデビュー、親父は20年ぶりに復帰。

もう昨年になりますが2014年の7月21日、息子4歳がモトクロス初体験で「モトクロスごっこ」という埼玉県川越市で開催されているスクールへ。自転車を補助輪なしで乗れるようになったばかり、バイクが初めてで、不安げな息子。

またがっているのは、ホンダのQR50という最小サイズでオートマのオフロードレーサー

元全日本チャンプの福本敏夫さんに、マンツーマンで教えていただく贅沢体験。

暴走対策としてヒモで結んで併走。まるで犬の散歩みたいです(笑)

2時間ほど練習したら、無事にひとりで乗れるように!

私は小学校から中学の終わりまでモトクロスのレースをして、そこで得た自信、人間関係、礼儀、成長プロセスからの学習は、とても人生の役に立ちました。
また、なにより純粋に楽しかったため、ぜひ息子にもさせてみたかったという親の勝手な願いで連れていきましたが、本人もすっかり楽しんでいたようで何より。


参加料金は、小学生までは8,925円で、レンタルのウェア一式(ジャージだけは長袖シャツを参加者持参)とレンタルバイク、そして5時間くらいの教習つきのお値段で、気軽に体験できます。 


子供に限らず、大人でもモトクロスに興味ある方にはおすすめのスクールです。 当日は、外国人の親子で受講している方もいました。親子コミュニケーションにも良いかも?!

おすすめです→『モトクロスごっこ』


・・・・で、この日をきっかけにモトクロス熱が再び火がついてしまった父親のわたし。


1ヶ月後の8月中旬に、息子のバイク、YAMAHA PW50が納車。

幼稚園児の小さなキッズのウェアはFOXくらいしかなく、ド派手な出で立ちの息子に。ま、小さいからこそ、派手なかっこうが似合うし、許されるなぁ、というのは親ばか目線w

そして、その1ヶ月後の9月中旬に・・・


親父用のバイクも納車されました(笑)

20年ぶり新しいレーサー2015年型CRF250Rは、4ストでエアサスでアルミフレーム・・・何もかも20年前と違っていて浦島太郎状態ですが、実に乗りやすい。


というわけで、こんな調子で、親子マイペースなモトクロス道がはじまりました。

オフビで見かけたら、声かけてください^^

-----

P.S

モトクロスごっこ初体験の日の様子の親ばかムービーです(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000

YamaGuuci#29

「速さより、ミーハーさを楽しむ親子」20年ぶりにモトクロスに復帰したオヤジが、息子と一緒に週末ライドを楽しんでいるサンデー親子レーサーです / CRF250R & DR-Z50